金函玉鏡の利用説明

金函玉鏡日盤の見方は以下を参考に。

金函玉鏡日盤で利用できる方角は、ピンクで色分けされた方角のみです。


まずは、ピンクのマスの中の言葉を見て、行き先を決めます。
見本の日盤でいうと、西(兌)◎が一番良い方位になりますので、旅行の目的地を(西)に設定します。

以前の日盤とは違い、吉方位はピンクのマスのみなので、以前よりずっと分かりやすいと思います。

利用説明図

上の金函玉鏡日盤で、利用する方角が決まったら、次に、家を出発する時間を決めます。

出発に利用できる時間は①の個所の「〇〇黄道」と赤く書かれた時間帯のみです。

その横の②の赤文字は、特に運気の良い時間帯です。
天乙貴人」は、有形無形の援助を人から授かるという、大吉時間です。

②の「截路空亡」は凶時間です。
「五不遇時」はこの時間帯に行動したことが無効になるという時間帯です。

一番良い時間は、「〇〇黄道」と「天乙貴人」が重なる時間帯である、「A」の時間帯になります。
もちろん、出発する時間が合わない場合は、次に運気の良い「B」から選ぶことになります。

作盤作業を自分で行う場合は大変面倒ですが、出来上がった金函玉鏡日盤自体の見方は、非常に単純で分かりやすいと思います。

利用説明図2

金函玉鏡の「出発時間」について

時間は標準時ではなく、自然時を使用します。
明石市の東経135度を標準時(今現在の時間)とし、現時刻より西はマイナス、東はプラスして時刻を割り出します。

スマホのコンパスには東経が表示されますので、135度を基準に、測定場所が131度の場合は、マイナス4度となり、1度4分として計算しますので、標準時よりマイナス16分となります。
標準時が12時とすると、西日本のある場所では、11時44分になります。

均時差を加味しますと、より正確に時刻を割り出せます。

均時差とは、地球の自転は、24時間で1回転しますが、実際には季節により、早くなったり、遅くなったりしています。それは、太陽を回る軌道が、真円ではなく楕円になっているからで、太陽から遠いときは動きが遅くなり、近いときは早くなります。その差異が「均時差」です。

以下は季節による均時差。おおよその時差になります。

「均時差表」の使い方は、お住まいの場所の「自然時」に「均時差」足すだけです。

現在の自然時が「12時」の場合は、下の表の6月15日付近では、自然時プラス0分で、12時00分です。
現在の自然時が「12時」の場合は、下の表の11月15日付近では、自然時プラス15分で、12時15分です。

均時差表

時間を調べるのが面倒な方は…

裏ワザというか、簡単な「出発時間」の算出方法を説明します。

奇門遁甲や金函玉鏡の時盤は常に「奇数時間」で始まります。
23時・1時・3時・5時・7時・9時・11時・13時・15時・17時・19時・21時です。

そして、「奇数時間」に挟まれている「偶数時間」があります。
0時・2時・4時・6時・8時・10時・12時・14時・16時・18時・20時・22時です。

その「偶数時間」を中心にプラスマイナス30分の間に出発すれば、自然時・均時差などを考慮しなくても済みます。

例を挙げると、最適な「出発時間」が「11時~13時」だとすると
出発時間に選ぶのは、偶数時の「12時」を中心にプラスマイナス30分なので、11時30分~12時30分の間になります。これはどの時間にも当てはまりますので、偶数時間のプラマイ30分が出発時間になります。

より、正確に出発時間を算出するには、やはり、自然時・均時差を考慮に入れて下さい。

標準時と自然時の「差」は常に一定なので、一度算出すれば、その数値をずっと使えます。
標準時より、20分早い場合は、常に20分早いわけです。
その-20分の差に、均時差を足すだけです。
例えば、11月15日頃は、均時差が+15分です。
先ほどの-20分に15を足すと、-5分なので、11月15日付近は、標準時より、「5分」だけ早くなります。標準時が12時の場合、その場所の自然時は11時55分になります。

金函玉鏡の「方位」について

方位につきましては真北を使用します。
地図上で表示される北です。
方位磁針で示される北は真北とはズレ(磁気偏角)がありますので使用しません。

時盤や方角の境界付近は、吉凶が入り交じり効果が薄れることもありますので、できるだけ、出発時間でいうと偶数時間の前後、移動の方角でいうと方角の境界線から離れたところに設定すると確実性が増します。

おすすめアプリの紹介

目的地を設定するために、スマホアプリのダウンロードをお勧めします。

奇門遁甲・金函玉鏡では、八方位は全て 45 度に設定します。
「iOS」の場合は、App Store で「開運方位マップ」を
「Android」の場合は、Google Play で「あちこち吉方位マップ」をインストールしてください。
インストールを終えたら、以下のように設定します。

あちこち吉方位マップ
方位線の種類を 風水 45 / 45 に設定。

開運方位マップ
各種設定より、風水 45 度に設定/偏角自動設定を OFF /偏角指定を 0 に設定後トップに戻ります。