金函玉鏡について

吉方位へ移動し、運気を呼び込む方位術

金函玉鏡とは、中国から伝わった方位術で、日家奇門とも呼ばれ、吉方位取りを予定する日の干支と陰陽を判断要素とし、吉方位と2時間ごとの出発時間を割り出します。

手順は、金函玉鏡日盤から吉方位と出発に最適な時間を探し、自宅から出発します
そして、現地では、神社があれば、参拝を最初に済ませ、境内にあるご神木に手のひらを当てて、エネルギーをもらったりしながら2時間を過ごします(あくまでも目安)。

当サイトでは、金函玉鏡というものを知って頂き、実際に利用してもらい、金函玉鏡の素晴らしさ、パワーを感じて頂きたいと思い開設しました。

これまでは、金函玉鏡自己鑑定システムを無料公開しておりましたが、現在は、有料会員制にシフトチェンジしました。
もちろん、年会費をお支払い頂いても、余りあるプラスの効果をご実感いただけるものと確信しております。

徒歩や乗り物で吉方位に移動し、金函玉鏡の代々受け継がれた、素晴らしさを体感してみませんか。